2013年11月29日

進入禁止区域



「進入禁止区域」

進入禁止区域には沢山の夢が溢れている
だけど はめ殺しの窓から見える空が僕の全てだった
枯れた大地と灰色のガスがつくる
ちっぽけなジオラマのなかで輝く朝を待ち続けた

少年時代の出口の前で なにか落としたような気がして
僕はずっと同じページの中 小さな夢を見ていた
リセットしたはずの過去に引きずられたまま…
きっとそんな日々が僕を駄目な人間にしたんだ

ガラクタの山の向こうに晒すことのできない かぼそい心がある
僕は何も捨てられない… 
今日もここからいつもの空を見ている

進入禁止区域の中では皆ちっぽけな存在さ
だから はめ殺しの窓から見える空は「絶対」なんだ
枯れた大地と灰色のガスがつくる
ちっぽけなジオラマのなかは色彩の消えた世界

ガラクタの山の向こうに晒すことのできない かぼそい心がある
僕は何も捨てられない…
今日もここからいつもの空を見ている

今日もここからいつもの空を見ている


作詞・作曲:大谷しんぺー


posted by 大谷しんぺー at 01:54| song